• トップ
  • 活動レポート
  • 12/12 木次線PR番組「みんな大好き木次線」&「ツナガル★ダンス」が完成しました

12/12 木次線PR番組「みんな大好き木次線」&「ツナガル★ダンス」が完成しました

 昭和12年12月12日に木次線が全線開通してから今年で80周年を迎えます。

その記念事業の一環として、木次線のイメージソング「pop pop pow(ポッポッポー)」と沿線住民のみなさんに参加いただいたオリジナルダンス「ツナガル★ダンス」が完成しました。

この番組は、本日から特設の木次線ホームページ(http://kisuki-line.jp/about/movie)での公開しているほか、沿線のケーブルテレビでの放映を予定しています。

動画の閲覧はこちら

http://kisuki-line.jp/about/movie

or

https://www.youtube.com/channel/UCkLQGIvdGp98o5COBf-b3qA

 

イメージソング「pop pop pow」は、作詞・作曲を雲南市出身のシンガーソングライター“さん”に手掛けていただいています。

“さん”プロフィール

雲南市出身の23歳。出雲高校在学中はJR木次線で通学した。2013年に島根大学医学部軽音楽部に入部。2016年から弾き語りを始め、ライブハウスやイベントでの演奏に加え、シングルの発売、ツアー、自主企画など活動の幅を広げている。2017年11月には、自身初のワンマンライブを成功させ、チャリティーCD「ここで、私が」をリリース。現在は、出雲市を中心に県内外で活動する医学生シンガーソングライター。

〇facebook  https://www.facebook.com/sansuntm/
〇twitter  https://twitter.com/sunliveinf

 

愛されて80周年