• トップ
  • 活動レポート
  • イベントレポート
  • 6月8日 感謝デー in 雲南

6月8日 感謝デー in 雲南

6月8日 木次線の永い歴史に感謝「感謝デー in雲南」

6月8日、「感謝DAY in 雲南」を木次経済文化会館チェリヴァホールで行い、約100人が参加しました。 木次線が全線開通して今年で80周年。その永い歴史に感謝するとともに、雲南市で取り組んでいる「日本一短い感謝の手紙」活動、そして書道家である武田双雲さんが神奈川県藤沢市で行っている感謝デーとのコラボイベントとして開催しました。

この日の参加者は、沿線の中学生や高校生が中心となり、武田さんから自身の感謝イベントの説明の後、日ごろの感謝の想いを手紙に綴っていきました。

武田さんは、「この感謝の活動を通じて、小さな感謝力を上げることで、世界中の感謝力を高めていく活動につながり、永続的な平和力の向上に寄与することをめざしています」とおっしゃっていました。

イベントの最後には、武田さんが「感謝」の書を創作した後、参加者と一緒に記念写真を撮影しました。

感謝の作品は木次駅へ展示

愛されて80周年