• トップ
  • 活動レポート
  • 7/23 <汽車にのって 二十三夜へ行こう> 〜水燈路による加茂中駅のおもてなし~

7/23 <汽車にのって 二十三夜へ行こう> 〜水燈路による加茂中駅のおもてなし~

松江水燈路の協力を得て、サンカクカフェKMSプロジェクト主催で、加茂町の夏祭り「二十三夜祭」にあわせて、加茂中駅をライトアップする「水燈路」が行われます。

列車でお越しの方には、JR木次線の利用特典として、オリジナル缶バッジが100名様限定でプレゼントされます。
夜空を彩る2,000発の花火とともに、いつもと違う加茂中駅をお楽しみいただけますので、ぜひ列車を利用してご来場ください。

→詳しくはコチラ https://www.facebook.com/events/1212637908897858/?ti=icl

【汽車にのって 二十三夜へ行こう】
と き:令和元年7月23日(火)17:00~22:00頃
   ※花火は20:10~20:50
ところ:加茂中駅構内、駐車場

内 容:
・行燈の絵は、松江市と雲南市の子どもたちが描いてくれました。
・必要があれば、スタッフが浴衣のお直しもされます。

【主催など】
主 催:サンカクカフェKMSプロジェクト
共 催:JR木次鉄道部
協 力:木次線利活用推進協議会
協 賛:松江水燈路

【木次線時刻表】
検索はコチラ https://www.jr-odekake.net/smt/

【その他】
・木次線利活用推進協議会では、列車の利用特典として、商工会青年部によるビアガーデンで使用できる食事チケット(300円分)を80名様限定でプレゼントします。(加茂中駅17:19着〜19:04着で降車された方が対象)
・この日は、加茂中駅21:35頃発の宍道行き臨時列車が運行予定ですので、宍道・来待方面の方も花火を見てからお帰りいただけます。
・お帰りの時間帯は加茂中駅では切符販売を行っていないため、事前に最寄りの駅で往復切符をお買い求めください。

愛されて80周年