• トップ
  • 活動レポート
  • イベントレポート
  • 7/29 木次線ポロシャツを着用して奥出雲町議会が行われました

7/29 木次線ポロシャツを着用して奥出雲町議会が行われました

奥出雲町議会議員と勝田町長(本協議会会長)ら町幹部が7月29日(水)、木次線ポロシャツを着用して議会(令和2年第2回臨時議会)に臨みました。

来月、8月21日(金)に運行を再開する、トロッコ列車「奥出雲おろち号」のPRと、沿線の機運を盛り上げていくため、町議会議員でつくる「奥出雲町議会木次線活性化促進議員連盟」(内田精彦会長)の提案により実現したものです。

町議会として初の試みとなりましたが(過去にもこうした服装で議会が行われたことはなく)、冒頭、藤原充博議長による進行のなかで、木次線の活性化が益々図られることについて確認をしました。
 

愛されて80周年