• トップ
  • 活動レポート
  • イベントレポート
  • 8/21 トロッコ列車「奥出雲おろち号」が運転再開!~沿線各地でお祝いをしていただきました~

8/21 トロッコ列車「奥出雲おろち号」が運転再開!~沿線各地でお祝いをしていただきました~

8月21日(金)、およそ4カ月半ぶりに運転が再開された奥出雲おろち号。
沿線各地でお祝いをしていただきました。
当日の様子は、ニュース、新聞等、非常に多くのメディアに取り上げてもらいました。

(参考)
BSS山陰放送 https://t.co/fOZqNmTYmU
TSK山陰中央テレビ https://t.co/EJiJcPsQcP

 
また、運転再開に併せて、木次駅の駅舎内では本日より10月末まで、本年5月に実施した\おうちでつながる木次線/ぬり絵コンテストの作品展示をしています。
(ようやくのお披露目になりました!)
 
今後も、JR木次線のご利用を心よりお待ち申し上げます。
※運転日は各ホームページ等でお確かめください。
 ◎おでかけネット https://www.jr-odekake.net/
 ◎斐伊川サミット http://www.hiikawa-summit.info/orochi/

 


出発前の木次駅。
多くのメディアに集まっていただきました。

駅舎内で、ぬり絵コンテストの作品展示を開始。期間は10月末まで。

いつもの光景が帰ってきました。

2番のりばにトロッコ列車が到着。

いよいよ乗客を迎え入れます。

 

 

 

 

出入口付近では協議会のうちわが配布され、本協議会の勝田会長(奥出雲町長)が出迎えました。


横断幕でお見送りをしました。

出雲八代駅の出迎え。たくさんの方が来ていました。

布勢幼児園児も手作り横断幕でお出迎えしました。

出雲三成駅では、仁多中学校吹奏楽部の演奏でお出迎え。引退の近い3年生は思い出に残ったようです。

扇屋そば名物「出雲そば」の受渡のあった亀嵩駅。

出雲横田駅では、横田幼児園児とスポーツ少年団等がお出迎え。

八川幼児園前の線路ではかわいい出迎えがありました。

八川駅では、八川そばさんの「出雲そば」受渡があり、地元の小学生らも出迎えました。

出雲坂根駅では地元自治会の方々がお出迎え。

道の駅おろちループからは、立ち寄った方々が、列車に手を振っていました。

 

愛されて80周年