• トップ
  • 活動レポート
  • イベントレポート
  • 丸山島根県知事にトロッコ列車へご乗車いただきました!

丸山島根県知事にトロッコ列車へご乗車いただきました!

10月22日(木)、島根県の丸山知事に、トロッコ列車奥出雲おろち号へご乗車いただきました。
木次線の利用促進をPRしていただくよう、奥出雲町からの要望を受けて、実現したものです。

あいにくの雨模様でしたが、当木次線利活用推進協議会からは、奥出雲町長の勝田会長、雲南市長の速水副会長のほか、両市町の議会議員など関係者らも一緒に乗車し、沿線の状況について丸山知事に伝えました。
※写真は、JR木次駅にて、勝田会長、速水副会長より、木次線鳥瞰図の説明を受ける丸山知事(左)。

また、午後からは広島県の湯崎知事とともに、油木駅から木次線、備後落合駅からは芸備線にそれぞれ乗車され、利用促進について意見を交わされました。

丸山知事は、「ローカル線ならではの魅力を活用して、利用に繋げていきたい」と感想を述べられました。

 

▲木次駅では、雲南市内の保育園児の見送りがありました。

▲奥出雲町内でも、駅や沿線沿いからたくさんの見送りがありました(写真は、八川幼児園園庭より)。

▲三井野原駅で下車後、鉄の彫刻美術館にて、
 地元・川西そば工房による特産の新そば、新米おにぎりなどが振舞われました。
 
 

愛されて80周年