• トップ
  • 活動レポート
  • 県民によるJR線利用促進事業について

県民によるJR線利用促進事業について

木次線利活用推進協議会では、令和3年度において、島根県内の居住者、事業所等の団体、学校等のほか、旅行業者などを対象に、JR木次線を1区間以上乗車した利用者等の対し、JR運賃及び貸切バス利用運賃等の助成を行います。
詳しくは下記のページをご参照ください。

http://kisuki-line.jp/subsidy/県民によるjr線利用促進事業

【事業概要】
 5名以上(幼保園、小・中・高校が利用する場合は人数制限なし)がJR木次線乗車を含む旅行等の移動をした場合のJR運賃(特急料金・指定料金(奥出雲おろち号など)含む)及び貸切バスなどの運賃に対して1/2(上限10万円)補助。 

【期  間】
 令和3年3月29日~令和3年7月31日(当面の間)