もっと つながる 木次線

  • トップ
  • もっと つながる 木次線
  • 木次線応援団
  • 道の駅奥出雲おろちループ

道の駅奥出雲おろちループ

道の駅奥出雲おろちループ

道の駅奥出雲おろちループは、島根県と広島県とを結ぶ(国道314号線)、国内最大規模の二重ループ橋の頂上にあります。

標高は675mです。

島根県の玄関口として、県内のお土産販売やお食事のできるスペースのほか、奥出雲町内の特産品(和鉄包丁、菓子、調味料、仁多米)、木次線グッズなども販売しています。

日頃より、木次線とコラボしたウォーキングイベントを開催したり、駅へ立ち寄ったお客様とともに、展望台から眺めることができる木次線車両へ手を振る運動などもしています。

また、車両側(出雲坂根~三井野原間)からは、スイッチバックによる105mの高低差を体験できるとともに、車窓から雄大なおろちループを眺めることができます。

 

道の駅奥出雲おろちループ

営業日時 9:00~17:00 (12月~3月は10:00~16:00)

休業日 12月~3月は水曜日休み