80周年について

  • トップ
  • 80周年について
  • 木次線応援団
  • 有限会社ステーション【元 出雲大東駅乗車券販売委託業者】

有限会社ステーション【元 出雲大東駅乗車券販売委託業者】

有限会社ステーションは、大東町駅前自治会の有志11名が出資して立ち上げた会社です。平成2年から平成9年までの間、出雲大東駅の乗車券販売業務されていた団体です。現在、組織は既に解散していますが、当時、業務に携わられていた「山本勇さん」と「新田晥修さん」に話を伺いました。

「100周年ということで、その歩みを振り返ると、当時は、大東町の玄関口でもあり、大切な責務ではじめた思い出がある。実際業務を受けてみて、駅舎管理にもいろいろな制約があり、大変に困難な経営状況でもあった。最近では、駅舎周りの草刈りなども地元の老人会などがボランティア参加しながら実施されている。現在、我々として直接的な関わりはないが、これから先、いろいろな制約にとらわれる部分もあると思うが、駅舎(JR)と地域とが、より密接な関係でいろいろな形で駅舎や周辺を活用した事業ができればいいと思う。」と当時を振り返りながら、メッセージをいただきました。

愛されて80周年