80周年について

  • トップ
  • 80周年について
  • 木次線応援団
  • 雲南市ウォーキング協会

雲南市ウォーキング協会

平成27年、設立10周年を迎えた雲南市ウォーキング協会は、毎月第4日曜日の午前中例会を開催し、雲南市6町を順番に訪れ(年に1~2回は市外へ)ウォーキングを楽しんでいます。今年9月例会で124回を迎えました。発足時は合併間もない時で「町村の壁」を感じていましたが、ウォーキングしながら6町の魅力を沢山見つけ「壁」が突破られたように感じます。

今年開業100周年を迎えた木次線。5月と8月にウォーキングと木次線に乗車する例会を実施しました。木次駅から幡屋駅まで歩き列車で木次駅へ。8月は旧横田町役場から亀嵩駅まで歩き、横田駅まで。開業100周年を祝う横断幕を掲げ、トロッコ列車の乗客にエールを送り、地域のみなさんとの交流・地域の魅力を感じ、そして列車からの美しい田園風景見ながらの楽しい時間を過ごしました。

木次線へのメッセージ

「歩いて守ろう我が健康!乗って守ろう木次線!」 をモットーにこれからも楽しい企画に挑戦したいと思います。地域の交通手段として、地域の活性化として、観光資源として走り続けて行くようみんなで応援しましょう!

 

雲南市ウォーキング協会 フェイスブックページ

 

愛されて80周年