4月2日C56108一般公開

4月2日C56108一般公開

4月2日、3日 C56108 一般公開

さくらまつりに併せ、雲南市木次体育館前に展示保存されている蒸気機関車「C56108」が、2日間の期間限定で一般公開されました。

この機関車は、鉄道OBや鉄道愛好家などで組織された「雲南市蒸気機関車C56108保存会」のメンバーによって管理されています。

この日は、訪れた親子連れは、懐かしい車体内でメンバーら計器の説明を受けたり、迫力ある汽笛を鳴らしたりして楽しんでいました。

C56108の歴史

昭和12年 8月 三菱重工業神戸造船所にて制作
昭和12年10月 申請と同時に木次線木次機関区に配属
昭和28年11月 快速「ちどり」号をヘッドマークにつけて牽引
昭和47年 9月 木次線無煙化により浜田機関区に転属
昭和49年 7月 約163万㎞(地球約40週分)を走破し廃車
昭和49年11月 現在の公園内に移設展示
現在 雲南市蒸気機関車C56108保存会メンバーらにより保存・管理