遠足助成事業

遠足助成事業

遠足助成事業

ふるさとの木次線を知ろう!木次駅を訪ねよう!

みなさんは、木次線が100年前から走っているのをご存じですか?雲南市内を走る唯一の鉄道である木次線は今年で100歳の誕生を迎えます。

みなさんは、木次線の列車に乗ったことや最寄りの駅に行ったことがありますか?

ふるさとの歴史にふれ、列車の乗車や運転体験、駅舎での仕事を見たりしてみませんか?

100周年記念事業の一環として、JR木次駅では、市内の幼稚園や小学校の皆さんからの課外授業の受け入れを実施しています。(詳細は裏面実施要領でご確認ください)

また、沿線自治体で組織する木次線強化促進協議会では、市内の児童や生徒の皆さんが、木次線を利用するとひとりあたり200円の助成もありますので、ぜひ、ご利用ください。

課外事業に関しては
JR西日本・木次駅
(西日本旅客鉄道㈱米子支社木次鉄道部)
雲南市木次町里方26-1
TEL:0854-42-5457、FAX:0854-42-0140
助成事業に関しては
木次線強化促進協議会
(雲南市政策企画部地域振興課)
TEL:0854-40-1013、FAX:0854-40-1019

実施要領PDF

必要に応じて、以下の文書をダウンロードしてお使いください。

【要綱】木次線利用促進事業費助成金交付要綱WordPDF
【様式】利用助成金申請書 Word PDF
【様式】利用助成金実績報告書 Word PDF
【様式】利用助成金支出命令書 Word PDF
   

コメントする

  • *必須