助成事業と企画提案の受付

  • トップ
  • 助成事業と企画提案の受付
  • 【R3新規】県外誘客旅行商品販売促進業務企画提案について

【R3新規】県外誘客旅行商品販売促進業務企画提案について

木次線利活用推進協議会では、令和3年度において、木次線の乗車の魅力を組み込んだ県外からの誘客旅行商品を造成し、旅行会社による販売促進を図ることを目的とした「県外誘客旅行商品販売促進業務」の企画提案を次のとおり募集します。

企画提案いただく業務内容>

業 務 名

木次線利活用推進 県外誘客旅行商品販売促進業務

業務内容

「木次線利活用推進県外誘客旅行商品販売促進業務提案競技仕様書」のとおり

業務期間

契約締結日から令和4年2月28日まで

委託料上限

「木次線利活用推進県外誘客旅行商品販売促進業務 提案競技仕様書」のとおり

応募資格等

「木次線利活用推進県外誘客旅行商品販売促進業務 提案競技実施要領」のとおり

本公募は、木次線利活用推進協議会の令和年度当初予算成立後(令和3年3月30日以降)やかに事業開始できるよう、予算成立前募集手続きをうものであり、委託候補者決定予算執行は、令和年度当初予算成立前提であるため、今後内容等変更になる場合があります。

 公募スケジュール>

募集期間

令和3年3月22日(月)~4月16日(金)17時

※参加表明書、企画提案質問書、企画提案書の様式は、木次線利活用推進協議会のホームページで閲覧、ダウンロードできるほか、下記の問い合わせ先で配付する。

企画提案の参加表明書の提出

企画提案に参加する者は、参加表明書(様式1)を令和3年4月16日(金)17時までに持参または郵送により1部提出すること。

※持参の場合の受付時間は、9時から17時(土・日・祝日は除く。)までとし、郵送の場合は、郵便書留による必着に限る。

参加資格通知郵送予定日

令和3年4月21日(水)

疑の受付期間

質疑がある場合は、必ず企画提案質問書(様式2)にて、令和3年4月23日(金)17時までに持参またはメールにより提出すること。

質疑の回答

随時 ※最終回答は令和3年4月26日(月)とする。

質疑の回答方法

・企画提案の参加資格があると通知した者に対して、各参加者の質疑をとりまとめてすべて同じものをホームページで上で回答する。

・参加表明書に記載された連絡担当者に対してメールにより送信する。

  ・メールアドレスの誤記載及び各社内で受信したものの伝達の不備等により生じた不利益については関知しない。

企画提案書提出期限

令和3年4月28日(水)17時

審査予定日

令和3年5月上旬予定   ※書面審査とする

委託候補者の決定

令和3年5月中旬を予定

<仕様書・実施要領様式など>

仕様書

提案競技実施要領

様式1 参加表明書

様式2 企画提案質問書

様式3 企画提案書

問い合わせ・提出先

木次線利活用推進協議会事務局

雲南市役所産業観光部観光振興課内(〒699-1392 雲南市木次町里方521-1)

Mail:kankoushinkou@city.unnan.shimane.jp

または、

奥出雲町役場商工観光課内(〒699-1511 仁多郡奥出雲町三成358-1)

 Mail:oku-kanko@town.okuizumo.shimane.jp

○提出先

木次線利活用推進協議会事務局

雲南市役所産業観光部観光振興課内(〒699-1392 雲南市木次町里方521-1)