木次線に乗ろう

  • トップ
  • 木次線に乗ろう
  • 沿線の駅
  • 三井野原(みいのはら)

三井野原(みいのはら)

 

三井野原駅(みいのはらえき)は、島根県仁多郡奥出雲町八川にあり、西日本旅客鉄道(JR西日本)木次線の駅です。
JR西日本の駅の中で最も標高の高い駅(727m)です。

 

出雲神話看板での命名 「高天原」(たかまがはら)」

日本神話では、天に高天原の世界があり、地に葦原中国(あしはらなかつくに)、つまり出雲世界があります。素戔嗚尊(すさのおのみこと)は高天原から出雲の鳥上の峰(船通山)に天降(あも)り八岐大蛇(やまたのおろち)を退治されました。そして、奇稲田姫を妻に迎えて出雲国を治め、幸せに暮らされました。

 

出入り口付近

周辺スポット

愛されて80周年