• トップ
  • 活動レポート
  • イベントレポート
  • 5/2 木次線に乗って、春の食の杜を楽しむイベント

5/2 木次線に乗って、春の食の杜を楽しむイベント

5月2日(水)、雲南市木次町の奥出雲葡萄園にて、木次線に乗ってワインとお酒を楽しむイベントが開催されました。

この日、宍道駅9:10発、木次駅9:43着の通常列車で到着された皆様は、木次駅から奥出雲葡萄園まではジャンボタクシーをご利用され、約3時間、奥出雲葡萄園にてワイナリー工場の見学やワイン、お食事、買い物等を楽しまれました。

復路も同様にタクシーに乗られ、木次酒造にて日本酒の試飲、買い物等を楽しまれた後、徒歩で木次駅まで向かわれ、木次駅13:56発、宍道駅14:29着の汽車で帰路につかれました。

料金は、宍道駅~木次駅の切符が片道410円。木次駅から奥出雲葡萄園までのタクシーが片道1,500円程度(9人乗りのジャンボで片道2,000円程度)です。目安ですが、このプランを4人でご利用の場合、交通費は往復で1人あたり2,000円程度ですので、ぜひ自治会やグループでご利用ください。

なお、ワイナリーの工場見学をご希望の場合は、事前にご連絡いただきますようお願いします。

奥出雲葡萄園 ℡0854-42-3480

愛されて80周年