利用促進助成事業

  • トップ
  • 利用促進助成事業
  • 実証事業費助成

実証事業費助成

木次線利用促進実証事業費助成金(実証経費助成)

木次線沿線の住民組織や活動団体が、木次線の利用者増を目的に行う、利用促進プランの開発に向けた実証事業に要した経費の一部を助成するものです。

募集及び事業実施期間

平成30年度のの募集は締め切りました。
平成30年6月~平成31年2月

助成額

1申請につき50,000円以内
※助成回数は、1申請につき1回とします。
※1団体が、複数申請されるのは構いません。
※予算の範囲内での助成となりますので、お早めにご利用ください。

助成の流れ

利用団体(学校等) ⇒ 申請書提出→決定(推進協議会) ⇒ 事業実施(学校等) ⇒ 報告書提出(推進協議会) ⇒  助成金支払い

書式ダウンロード

木次線利用促進実証事業費助成金交付要綱 PDF   
木次線利用促進実証事業費助成金手引き PDF  
様式第1号 木次線利用促進実証事業費助成金交付申請書 PDF WORD
様式第1-1木次線利用促進実証事業費助成金事業計画書 PDF WORD
様式第1-2木次線利用促進実証事業費助成金収支予算書 PDF WORD
様式第3号 木次線利用促進実証事業費助成金変更交付申請書 PDF WORD
様式第4号 木次線利用促進実証事業費助成金実績報告書 PDF WORD
様式第4-1木次線利用促進実証事業費助成金事業報告書 PDF WORD
様式第4-2木次線利用促進実証事業費助成金収支決算書 PDF WORD
様式第6号 木次線利用促進実証事業費助成金助成金請求書 PDF WORD
様式第7号 木次線利用促進実証事業費助成金概算払申請書 PDF WORD

その他

助成制度について、詳しくは最寄りの申請先(木次線沿線自治体)までお問い合わせください。

問合わせ先

木次線利活用推進協議会事務局(雲南市政策企画部うんなん暮らし推進課)
TEL:0854-40-1014、FAX:0854-40-1019

愛されて80周年