木次線利活用推進協議会について

  • トップ
  • 木次線利活用推進協議会について
  • 事業詳細

事業詳細

① 郷土の鉄道を支える取り組み(利用促進事業) 

<主な事業>

  • ノーマイカーデー普及等、日常利用促進に向けた啓発事業
  • 夏季期間限定での親子向けスタンプラリーの実施
  • 行事利用時における幼稚園や学校と駅間におけるバス・タクシー利用に係る経費助成 
    ※木次線強化促進協議会事業(木次線利用した幼小中学校遠足助成)の拡充施行
  • 木次線について学ぶ「旅育(JR木次鉄道部)」の利用促進

  

② 多様な力の結集による地域おこし(地域活性化事業) 

<主な事業>

  • ウォーキングや健康づくりなどの活動や沿線団体による応援活動など住民が主体的に行う新たな取組みなど創意ある地域づくりへの支援
  • 沿線活動団体や地元高校生などとの協働事業(テーマ別散策マップ、木次線や沿線の魅力に特化したガイドブック、プロカメラマンによる写真集など)
  • 地域サロンやコンサート等の駅舎を活用したイベント助成
  • 鉄道活性化プロディース事業(鉄道ライター、有識者などから先進事例や活用策を学ぶ)

 

③地域の魅力創出(交流人口拡大事業)

<主な事業>

  • 季節に応じた食材提供や郷土体験、近隣エリア周遊を組み込んだ企画列車(グルメトレイン、演劇列車、サイクルトレイン)の試行
  • 特設ホームページ、SNS等を活用した情報受発信ツールの再構築、地域PR動画作成
  • 「瑞風」向けパンフレットや限定ブランド(地元産材とのコラボ商品)の開発

  
このロゴは、全線開通80周年を記念して制作したものです

愛されて80周年